24時間 ウェブ予約

オンライン診察

ウェブ問診

胃潰瘍・十二指腸潰瘍

胃潰瘍・十二指腸潰瘍

胃潰瘍・十二指腸潰瘍

胃潰瘍・十二指腸潰瘍とは

胃潰瘍・十二指腸潰瘍とは、胃酸により胃や十二指腸の粘膜が傷つけられることで引き起こされる病気です。胃潰瘍は食後に、十二指腸潰瘍は空腹時に症状が現れるといった特徴があります。ここで気を付けなければならないのが、これらの疾患による炎症が長期化することで、<胃がん>を発症するリスクが高まる可能性があるという点です。症状に心当たりのある方は、病院に行き診察を受けることをお勧め致します。

検査が必要な方

このような症状に該当する方は、胃潰瘍・十二指腸潰瘍の可能性があります

  • ・空腹時に症状が出る
  • ・食後に症状が出る
  • ・胃が痛くなる
  • ・吐き気や嘔吐がある
  • ・胃もたれが良く起こる
  • ・みぞおち辺りが痛い
  • ・体重が減少している
  • ・食欲がない

これらに該当する方は胃潰瘍・十二指腸潰瘍に罹患している可能性があります。症状に心当たりのある方は病院で専門医による診察を受けましょう。

胃潰瘍・十二指腸潰瘍の原因

胃潰瘍・十二指腸潰瘍は、胃酸により粘膜が傷つけられることで発症しますが、胃の働きが正常であれば胃酸が粘膜を傷つけることはありません。何らかの異常により粘膜を保護する防御機構の働きが弱まったり、胃酸が過多に分泌されることで粘膜が損傷を受けます。
これらの原因としては、<精神的ストレス>、<偏った食生活>、<ピロリ菌感染>などが挙げられま

胃潰瘍・十二指腸潰瘍の治療

胃潰瘍・十二指腸潰瘍の治療では、主に<薬物療法>を行います。胃酸により粘膜が損傷を受けることを防ぐために、胃酸の分泌を抑える薬や、胃の働きを正常な状態に戻す薬を使用します。

胃潰瘍・十二指腸潰瘍の疑いがある方は当院へ

胃潰瘍・十二指腸潰瘍は、適切な治療を行わずに放置すると<胃がん>の発症リスクを上げる可能性のある疾患であるため、早期に適切な治療を行うことが重要です。少しでも症状に心当たりのある方や、「胃潰瘍かも知れない、、、」と不安を抱えていらっしゃる方は、まずはお気軽に当院までご相談下さい。

当院の胃カメラ検査

胃潰瘍・十二指腸潰瘍であるかどうかを判断するためには、胃カメラ検査が必要となります。胃カメラ検査は苦しいイメージがある方も多いかと思いますが、当院では患者様に良質な胃カメラ検査を提供できるよう日々研鑽を積んでおります。詳しくは下記リンクから詳細をご覧下さい。

当院の胃カメラ検査の詳細はコチラ

診療のご予約はこちら

当院では24時間web予約に対応しています。診察を希望される方は、こちらから予約をお取りいただけますとスムーズに受診をしていただくことが可能です。

WEB 予約ページへ

ご予約方法はこちらのページにて説明しております。

→ WEB 診療予約ページについて

電話受付:8:30~17:30

休 診 日 :水曜午後・金曜午後・日曜日・祝祭日