24時間 ウェブ予約

オンライン診察

便潜血陽性

便潜血陽性

便潜血陽性

便潜血検査で陽性反応が出た方へ

便潜血検査とは、便に血が混ざっているかどうかを判別する検査です。便の表面をスティックで採取するだけの非常に簡単な検査方法ではありますが、医療技術の進歩より、その精度は現在では高いものになっています。
便潜血検査で陽性反応が出たということは、便に血が混ざっている、つまり消化管で出血が起こっていることを意味します。出血が起きているからには、自身の体が何らかの病気に蝕まれている可能性があります。
しかしながら、非常に残念なことにこの便潜血陽性反応を軽視して、医療機関で精密検査を受けず放置する方が多くいらっしゃいます。これはとても危険な行為であると言えるため、便潜血検査で陽性反応が出た方は必ず医療機関にて大腸カメラ検査を受けるようにしましょう。

便潜血陽性から考えられる疾患

便潜血検査が陽性反応だった場合、下記の疾患に罹患している可能性があります。

  • ・大腸がん
  • ・大腸ポリープ
  • ・大腸憩室出血
  • ・炎症性腸疾患
  • ・虚血性大腸炎
  • ・胃がん
  • ・胃潰瘍
  • ・十二指腸潰瘍

この中でも、特に気を付けなければならないのが<大腸がん>です。大腸がんが原因で出血を引き起こしている場合には、既に進行癌になっている可能性があるため注意が必要です。大腸がんは早期発見が生存率に大きく影響します。 また、大腸がんで無かったとしても、国から難病指定されている<炎症性腸疾患>など重大な疾患に罹患している可能性があります。便潜血検査で陽性反応が出た方は、すぐに大腸カメラ検査を受けましょう。

当院の大腸カメラ検査

便潜血検査で陽性反応が出た場合には、大腸内を直接観察する大腸カメラ検査を行う必要があります。「大腸カメラ検査を受ける必要があるのは分かっているけど、怖くて受けられない、、、」という不安を抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。 当院では痛みの少ない大腸カメラ検査を提供することを心掛け、安心して患者様に大腸カメラ検査を受けて頂けるよう日々研鑽を積んでおります。大腸カメラ検査を受けることを検討されている方は、お気軽に当院までご連絡下さい。

当院の胃カメラ検査の詳細はコチラ

診療のご予約はこちら

当院では24時間web予約に対応しています。診察を希望される方は、こちらから予約をお取りいただけますとスムーズに受診をしていただくことが可能です。

WEB 予約ページへ

ご予約方法はこちらのページにて説明しております。

→ WEB 診療予約ページについて

電話受付:午前9:00~13:00 午後14:00〜18:00

休 診 日 :水曜午後・金曜午後・日曜日・祝祭日